2007-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機能

(↓写真クリックで拡大します。)
昨日の保証はありません





こっ、これは…!



「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と同じくらい、時空を超えた言葉です。



…なんだか言ってみたくなる、かっこいいセリフだと思います。

スポンサーサイト

一期一会 零人目

学校が始まると、なかなかパソコンで更新ができなくなってしまうので、ケータイで更新できるシリーズを考えました。


毎日電車やバスで会う、知らないけれど気になった人について載せていこうと思います。




電車やバスは、知らない人とすごく接近するおもしろい空間だなあと思います。


その中には、人生でそのとき一度しか会わない人もいれば、実は繋がりがあるかもしれない人もいたりして、中にいる人の組み合わせは当たり前だけど二度と同じにはなりません。


そう考えてみると不思議な空間だなあと思います。




そんな空間で出会った人について、本人の許可なく勝手に書いてみようと思います。


電車で私の隣になった人はネタにされちゃうから気をつけて下さい!

色探しⅠ

DSC02335.jpg



家の中で被写体を探していたら、私好みの茶系で写真に納まりそうなものを発見!


綿の多い植物だなと思っていたら、これは綿ではなくほこりだそうです。母に恥ずかしいからやめてと言われたのに、ブログにのせてしまいました。




…ほこりがあるからこそ、この写真の雰囲気が出てると思うんですけど。
(くわしくほこりを見たい方は、写真クリックで拡大しますのでどうぞ)






お皿は20年くらい前のエジプト土産みたいです。
お皿の色に、植物の赤と緑が利いてます。






それにしても、家の中でも拡大してみると、おもしろい色合いがあるもんだな。


…何より手軽でいいです。
また暇つぶしみつけちゃった。

セピア

モンブラン

おしゃれなモンブランケーキ。


色合いが好きです。
味はお酒のきいた、大人の味でした。





茶色の色合いって落ち着くなあと思います。
小さい頃は、クレヨンの茶色ってほとんど減らない色だったけど、最近では頻繁に使う色になりました。


どの色とでもよく合うし、落ち着きが生まれるので、私の好みに合ってるのかな…
(ようするに渋好き)




幼稚園のときはピンクが大好きだったのに。
そのとき使っていたクレヨンのピンクは、とびぬけて小さくなってました。


それが今では持ち物の中にピンクを探すことのほうが困難な状態に…
(青ばっかり)




…そういえば茶色が好きな幼稚園生って聞いたことないけど…
いたらちょっとびっくりです。
いるのかなそんな子。





…ということは、やっぱり色の好みは年齢によっても変わるものなのかな。

光合成

20070518180348
昼休みに時間があいたので、未知の世界だった大学の裏辺りを散策してみたら、素敵な場所を見つけました!
ほとんど人が通らない静かな公園で、広い空間を独り占めできます。


…贅沢だなあ。


友達に話しても誰も興味持ってくれないし、一人になりたいときの良い場所になっています。


スケッチブック持ってここでアイディア出しとか、気分が変わっていいです。


5月は一番大好きな月なので、なるべく天気のいい日は外に出て私も光合成しないと!





…本当にできたら大変ですが…



…生まれ変わったら光合成できる生きものになるってのもいいなあ。

サーキット

今日は課題の講評日で、クラスのほとんどの子が徹夜あけでとろんとしてました。


私も例に漏れずその中の一人でした。




毎回課題前は徹夜明けとかいいかげんやめたいのに、いつまでたっても直前にならないとエンジンのかからない自分が悲しいです。


この前NHKの「プロフェッショナル」という番組を見ていたら、宮崎駿さんもそうおっしゃってたので、同じだということで調子にのっていたのですが、そのあとのエンジンのかかり方が違いすぎることに今さらながら気づきました。




最高スピードがたいしてない私は、やっぱり初めから少しづつスピード出さないといけないみたいです。



でも急にそんなことしたら途中でエンストしそうだけど…




課題も終わって明日は休めるかなと思ったのですが、現実はそんなに甘くなく、今日指摘されたところをこれから直すところです。


レースでいうなら最終コーナーを曲がったところ?


ゴールまであと少しです。





それにしても課題中なかなか更新できないのがつらいです。
ケータイからもなかなか更新できないし…


明日こそケータイで何か更新しようかな。
今のうちに宣言しときます。

モッツァレラマウンテン

お久しぶりです。


DSC02851.jpg

久しぶりなのにこんな写真…



愛してやまないモッツァレラチーズを愛ゆえに接写で撮りました。





写真をクリックすると拡大しますので、モッツァレラワールドを体験したい方はぜひ拡大して見て下さい。




もう見てるだけで、あの他の料理と一緒にされると消え入ってしまうような、ほのかな味が広がってきます。


…高級なモッツァレラチーズは味が濃いのかな?





私の知ってるモッツァレラチーズはとっても存在感の薄い味です。
(そこがすき)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

笛吹きコフカ

Author:笛吹きコフカ
モノ、色、コトバ、デザインについて、感じたこと、考えたことなどを新鮮なまま冷やしておいておくところです。

年齢:1986年生まれ
性別:
特徴:
印刷広告会社で、デザインの仕事をしています。学生の頃に比べて、美術館に行く回数も、自主制作の機会も減ってきた気が…
なんとかしなくちゃと思っている今日このごろ。


来て頂いてありがとうございます。
初めて来てくださった方は、カテゴリーの 冷凍庫のメモ から見てくださるとうれしいです。

過去記事でも受け付けてますので、
コメントいただけると喜びます。
このブログはリンクフリーです。
もし教えていただけたら、喜んで遊びに伺います!
since 2006.8.1

カテゴリー

月別アーカイブ

最近保存したもの

最近のコメント

おともだち

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。