2007-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッター

デザイン学科の生徒がカッターを忘れるなんて、濡れた頭のアンパンマンと同じくらい使えない子になるというのに、今日はうっかり忘れてきてしまいました。



刃だけはロッカーに入れてあったので、急いでいたとはいえ裸のまま使うというとんでもない荒業をやってみたら、案の定、右手真ん中の指の頭に数本赤い線を入れてしまいました。



そこで初めて
「あ、ティッシュでくるめばよかった」
ということに気づきました。






精神的に追われているとはいえ、最近自分の行動に突っ込みどころが多すぎます。






まあべつに支障はないだろうと甘くみていたら、真ん中の指が一本使えないだけで、いろいろなことが不便だということに気づきました。
(とくに入浴時)



真ん中はお兄さんというだけあって、力仕事が多いのかもしれません。
使わないようにすると、思うように力が入らなくて大変でした。





一人欠けるだけでも困るなんて、



…羨ましい存在だな。






とか指にまで嫉妬してる自分がいました。






う~ん、最近気持ちが病んでるなあ。
スポンサーサイト

コスモス

20071023163551
この前、おばあちゃんの誕生日にメールと一緒に送るつもりだったコスモスの写真です。
機種の関係で結局送ることができなかったのですが、天気の良い気持ちのいい日でした。
でも最近日に日に寒くなってる気がします。
秋ってあっという間かも。

奈良・京都レポート その4

あれ?
学校に提出するレポートのためにまとめようと思って書き出した奈良・京都レポートなのに、肝心のレポートの提出期限に間に合わなそうになってきました。



そろそろ提出するレポートについて構想練らないと危なくなってきたのに、まだ何も浮かんでない!



とりあえず細かいところは省きつつ、続き行きたいと思います。




全文を表示 »

スパゲッティ巡りの旅 Ⅸ

彼が私の前から姿を消して一年と少し…



忘れるためにいろんな出会いを試してみたりもしたけれど、なかなか彼を超える出会いにはたどり着けることがなくて、ずっと辛い思いをしてきました。



以前これなら!と思う出会いもあったんですけど、一度会ったきりで終わってしまいました。



そして今回、ついにドナでまたこれならと思える出会いをしました!



彼の名は、「モッツアレラとトマトのジェノベーゼ!!」





…語尾がちょっとというか全然私の好みとは違うんですけど気にしません。






(注:これはあくまでもスパゲッティの話です。このブログでは愛ゆえにスパゲッティの一人称を「彼」と呼びます。)







このくだらない旅に付き合ってくださる方はよかったらこちらもどうぞ…



以前の記事
「スパゲッティの旅 Ⅷ」
(ここですべての旅にリンクさせてます。させてますけどくだらないですすみません)








以前見つけたモッツァレラのトマトソースは確かにおいしかったんですけど、夜だけっていうのがどうしても行きにくくて、結局一度行ったきりになってしまいました。





他にも様々なところで食べたのですが、なかなかこれと思う出会いもないまま夏休みも過ぎ、もうだめかなと思いかけたところへ、母からドナのメニューがまた変わったとの朗報が!!




これはまさか彼と再会できるのかと期待もしたのですが、残念ながら「フレッシュトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティ」は復活しませんでした。ああ…




でもその代わりに来たのがジェノベーゼな彼です。




いや同じモッツアレラでもソースが違えば全然別ものだろうと思いつつ、試しに注文してみました。




すると、モッツアレラが入っていればとりあえず幸せになれる自分がいて驚きました。




でもドナのモッツアレラのミートソースは普通なんだよな…
ジェノベーゼは思った以上においしかったです。






普段ジェノバソースはよっぽど冒険心が沸かないと外では食べないのですが、モッツァレラがのっているものは初めてでした。



復活は果たせなかったけど、それでもグッジョブ!ドナ!!






…というわけで、先々週、先週、今週と、3週連続で水曜日学校へ行く前にドナでランチをしてしまいました。


私にしてはかなりの贅沢行為ですが、最近就活とかストレス溜まること多かったし、まあいいかなと思って浪費してしまいました。


でもちょっとやりすぎたかな。





それにしても、これがドラマなら、この旅の最終回はやっぱり思い出のあの彼との再会っていうことになると思うんですけど…
(どんなドラマだ)




やっぱり、お話の世界のようには行かないかな。




観測!

今日、キンモクセイの香りがしました。





秋だなあ…






春は桜がふくらみ出した頃が春がきたんだなあと感じて好きです。


夏はセミが鳴き始めた頃、秋はキンモクセイが香りはじめた頃、そして冬は手袋とマフラーを出す頃に季節を感じて好きになります。




…本当は冬は雪が降るとと言いたいところですが、最近は期待しても降ることがめったになくなったのであきらめました。




他にも、分厚いふとんを出したときも冬だなあと思ってちょっと幸せになります。


あとはこたつとか、ストーブの石油のにおいとか…?


また冬になってみたら変わるかもしれません。


でも冬は自然じゃなくて人間的なものばかりになるのはなんでだろ?







季節としては春の5月が一番好きというのは以前ここにも書きましたが、最近になって季節の変わりめが好きだなあと感じました。



ちょっとした変化を感じるだけで、なんだか得したような気分になります。


こういうとき、季節のある国に生まれてよかったなあと思います。






昔はずっと春だったらなあと思っていたこともあったけど、それだと冬の寒さがなくて春の有難みも薄れちゃうし、季節の変化があるからいいんだなって感じるようになりました。



その前に昔は季節について真剣に考えることのない子だったしなあ。





…そういえば中学生の頃、清少納言の枕草子の中の、季節について書かれたところを暗記したのを思い出しました。



季節を感じるきっかけって、人によっても、住んでいる地域によっても違うんだろうなと思います。






そういえば枕草子のあの内容って、ブログに書かれていてもおかしくないものかもしれない…



現代に生きていたら、清少納言はブログ女王になっていたかもしれません。




あの百人一首で着ているような十二単で、パソコンのキーボードをカタカタとたたいている姿…




意外と想像できちゃうのは私だけかな;

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

笛吹きコフカ

Author:笛吹きコフカ
モノ、色、コトバ、デザインについて、感じたこと、考えたことなどを新鮮なまま冷やしておいておくところです。

年齢:1986年生まれ
性別:
特徴:
印刷広告会社で、デザインの仕事をしています。学生の頃に比べて、美術館に行く回数も、自主制作の機会も減ってきた気が…
なんとかしなくちゃと思っている今日このごろ。


来て頂いてありがとうございます。
初めて来てくださった方は、カテゴリーの 冷凍庫のメモ から見てくださるとうれしいです。

過去記事でも受け付けてますので、
コメントいただけると喜びます。
このブログはリンクフリーです。
もし教えていただけたら、喜んで遊びに伺います!
since 2006.8.1

カテゴリー

月別アーカイブ

最近保存したもの

最近のコメント

おともだち

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。