2008-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色見本その参拾二

前回の記事で少し登場したので、一応色見本に加えておきます。



刈安色 かりやすいろ



前回登場した記事 → 青白橡





一応加えておきますって程度なのは、本当は色見本に加えるつもりはない色だったからです。


なんか地味な印象だったので…




でも一応、初めてこの色を聞いたら名前からは色を想像できないかなと思って、あえて地味なこの色を加えることにしました。


この色はこんな色です↓

全文を表示 »

スポンサーサイト

色見本その参拾一

今年最初の色見本行きます!




今回の色名は、





青白橡 あおしろつるばみ





普段まったく使うことのない色名です。



青なんだか白なんだか、一つの色名に二色の色が入っています。




ちなみに、橡とは古い言葉で、どんぐりのことだそうです。




…青と白と…茶色?


色のイメージがつかみにくいですが…






実はこんな色でした↓



全文を表示 »

SPACE FOR YOUR FUTURE

少し前ですが、東京都現代美術館でやっていた「SPACE FOR YOUR FUTURE」展に行ってきました。




終了直前の週に行ったので混んでるかなと思ったのですが、平日だったためか比較的空いていて、ゆったり見ることができました。



やっぱり人が少ない展覧会はいいです。


以前男鹿和雄展に最終日前日に行ったら170分待ちで、館内も鑑賞どころではない混みようでした。




そのとき絶対に展覧会は終了間際に行かないと誓ったはずなのに…


今回は大丈夫だったけど、もう少し早めにチェックして行かないといけないなあ。







今回の展覧会は「未来を提案する空間」というテーマで、様々な空間が出されていました。


空間と言っても解釈は様々あるので、建築家、ファッションデザイナー、写真家、芸術家などたくさんの分野から空間を表現していました。



副題が「アートとデザインの遺伝子を組み替える」で、ひとつの分野にとらわれず、未来へとつながる新しい選択肢を提案しようというテーマが元となっているようです。





同じ空間でもいろんなアプローチからたくさんの分野が交じり合っていて、不思議な世界観を持つバリエーションのある展覧会になっていました。






今回良かったと思ったのは最初に渡された冊子で、そこに作品の展示の配置図と作品についての説明が書かれていました。


展示されている作品の隣に書くのではなく、一人一人が自由な場所から鑑賞しながら読めるのは良かったです。






なんの前知識もなく行ったので、沢尻エリカを100通り撮ったという写真家の作品「100 ERIKA」には軽くびっくりしましたが、私が今回印象的だったのは建築家の作品が多かったです。


単に興味のある分野だからだと思いますが、考えた建築をどう展覧会で人に見せるかという見せ方のほうも工夫されていて見ごたえがありました。






特に「AMID* アーキテクチャー(cero9)」(なんて読むんだろ…)による建築作品は、バラで建物を覆うだとか運河に浮かぶ公共スペースだとか発想もびっくりでしたが、展示方法もおもしろかったです。



円形の分厚いマットのような素材の上にパーテーションと建築モデルがいくつか乗っていて、靴をぬいでマットの上で作品を鑑賞できるようになっていました。


作品は軽く台の上に乗ってはいたけど低いものなので、下を向いてマットの上を歩き回る感覚です。


その作品の上に、説明のボードが天井から吊る下げられていて、小さな風でもくるくると回転するようになっていました。



いちいち回るたびに自分も動かなくちゃいけなくて、客観的に見たときに、丸いマットの上で人が円状に移動している姿はおもしろかったです。





この展示方法も未来への空間を提案しているのかな?


作品の破天荒なおもしろさと展示方法が合っていて、おもしろい空間になっていました。





あとはSANAA。
妹島和世さんと西沢立衛さんによる建築ユニットです。



少し前に妹島和世さん本人からSANAAの建築についてお話を聞くという貴重な機会があって、この展覧会で展示されていたフラワーハウスはぜひ見たいと思っていました。



フラワーハウスはその名の通り、上から見ると花びらのある形をしています。


お花の好きな奥さんのための家だそうです。




10分の1模型はかわいらしかったです。


植木鉢や妹島和世さんデザインのイスが並んでいて、女性らしさのある空間になっていました。




でも本当はこの建築が建つ予定の場所はゆるやかに地面がカーブしていて、ひとつひとつの花びらで空間が閉じられるのではなく、そのカーブがあることによって隣の花びらへと空間がつながっていくようになっている、とお話されていました。




展覧会ではフラットな地面の上だったので、そのつながりがわからなくて残念でした。


本物の建物ができたら見てみたいけど、外国なんだよなあ…







そして一番感動的だったのは建築家の石上純也さんの作品です。




「四角いふうせん」というタイトルで、4階吹き抜けの空間に、アルミでできた巨大な箱が浮いていました。



ヘリウムガスで浮いているそうで、その日の気温など微妙な違いで、上下や左右に動くそうです。


たまにスタッフさんが風船の下に付けられたフックに棒をひっかけて、風船の位置を調整してました。




ふうせん使いみたいでかっこよかったです。
あの役やってみたいなあ。





吹き抜けの空間にあるので、どの階からもふうせんが見られるようになっているのですが、何回見てもあきなかったです。



なんだか海遊館で見たジンベエザメを見ている気分になりました。




空間の動きを生き物のように視覚的に見せる、装置にもなっているってことかな。
石上さんすごいな…



これは表面がアルミなので、角度によっては1階から3階までを映したりして、表面だけでも空間になっていました。





そういえば先にこの展覧会を見た友達は、違う解釈で空間の話をしてくれました。


まだ見ていなかったためよくわからず、あまり内容を覚えていませんが、人によって様々な解釈ができる作品なのかもしれません。









長くなっちゃった。



空間ておもしろいなあと改めて感じた展覧会でした。







最後に…
常設展にて、スゥ・ドーホーさんの「リフレクション」
下から見上げて撮ったものです。
DSC06559.jpg






写真に撮っていいと言われても、小心者には撮りにくい空気がありました。
でもがんばった。




素材が布みたいな柔らかいものでできているためか、人の入れない神秘的な空間に感じました。

模様替え

プロフィールの画像を変えました。





前のはあまり気に入ってなかったのでずっと変えたいと思っていたのですが、なかなか変えられないまま年が明けてしまいました。





前から考えてたのは、このブログは冬っぽいなあということです。


タイトルといい色の雰囲気といい、寒々しい冬が一番似合っているんじゃないかと考えて、画像は思いっきり冬らしくしてみました。







ここは冷凍庫の倉庫という、どうでもいいけど一応さりげないコンセプトのもとにつくってあるので、室内という雰囲気を出すために窓から見える景色は外にしました。






季節が変わったら窓の外も景色が変わる予定です…



…できたらいいな…





いや、春になってもこの画像じゃ違和感ありすぎるから、たぶん変える予定です。



雪見

DSC06575.jpg





雪が降ったー!!




目が覚めて外を見たら、しばらく見ることができなかった雪が元気に降ってました。




子供の頃のわくわく感が少しだけ湧いてきて、なんだかうれしかったです。



母は仕事で出かけたので大変だったと思いますが、私は運良く今日は出かける予定がありませんでした。




だからわくわくとか能天気なことできたのかも。


自分のことばっかりでごめんなさい……





でも降ってしまったものはしょうがないので(反省の色なし)雪の写真を撮ることにしました。




ずっと冬らしい写真を撮りたいと思ってたのですが、さっそく外に出ようと思ったらあまりの寒さに負けてしまいました。



なんなんだこの寒さは…!






なので服を着込んでベランダに出て撮影という、横着な行動で撮った写真が上のものです。






う~ん、もっときれいな写真が撮りたかったのに…




近くの林とか行けば、撮りたい写真がたくさん撮れたと反省してます。


寒さに屈することのない肉体と精神力が欲しい…!








と、言いつつ、今日はおやつに雪見だいふくを食べました。




雪の日に雪見だいふく…!


これぞ本当の食べ方だなあと思いながら、おいしくいただきました。



DSC06576.jpg




…私に必要なのは精神力だと思いました。

計算自販機

DSC06560.jpg

(クリックで画像拡大します)






え~っと……








突っ込みどころがありすぎて、逆に計算されているのかとさえ感じます。

空翔るサンタ

2008年に日付が変わってから寝ることなく2回初詣に行き、新年早々寝不足顔でやっと家に帰った1月1日の午後2時頃。


詳細はここ→ 「新年早々」
(読んでもくだらない私的な正月です)





とても良い天気だったので、家に入る前に西の空がよく見える場所をのぞきに行ってみました。






そのときの空。


DSC06553.jpg

(クリックすると別窓で拡大します)






なんだかぽっかり浮いている雲があるなー…と思ってよく見たら、
一週間遅れのサンタクロースがいました。








サンタクロースに見えませんか?




中心やや下にある3つのかたまりの雲の、左のふたつがソリを引いて左へ走っているトナカイ、間に綱があって、右の少し大きな雲がプレゼントを積んだソリに乗っているサンタクロースです。
DSC6553-2.jpg

(クリックすると別窓で拡大します)






空を飛んでるだけあって、サンタクロースを乗せたソリは、やや上から見たアングルになってます。


臨場感があって良い感じです。





ちょっと遅いけど、空を翔る本物のサンタクロース!!








……








無言で家に入らず空を見に行ったと思ったら、
「サンタさんが空を飛んでるよー!!」
とかドリーミーなことを言うもんだから、家族は本気で徹夜明けの娘に同情したみたいでした。





私が力説してるのに、母と妹が遠くで、
「なんていうか、うん、あの子は想像力豊かなんだよね」みたいに遠まわしにかかわりたくないオーラを出していました。





ほんとなのに…





確かに寝不足でもうろうとしてはいたけど、今見ても私にはサンタクロースに見えます。


でもちょっと無理があったのかなあ。





私には正月早々とても衝撃な出来事だったんだけど…





冬の空気

寒いのは苦手だけど、冬のしゃきっとした冷たい空気は好きです。




寒くなるのは嫌だけど、ストーブをつけて部屋の中がくもった状態になるのはもっと嫌なので、たまに窓を半開(全開するまでいさぎよくはない)します。



その開けたときの冷たい冬のにおいはたまらなく好きです。


いい!と思えるのは一瞬で、すぐ寒さに負けてますけど。




冬は特に、家の中にいると人工的な空気ばかり吸っていることが多いので、少し窓を開けて外の空気を吸うだけで、自然って気持ちがいいなあと感じます。



気持ちがいいと感じるってことは、家にこもっている空気は体にもきっとよくないんだろうなあ。






自然ていいなと感じるたび、宮崎駿さんが何かの番組で言っていた言葉を思い出します。


確か、朝窓を開けて外の景色を見たときだったと思うのですが、一言「世界はあいかわらず美しいんですよ」と言っていました。



さりげなく言っていたのですが、なんだか強く印象に残っています。



確かに、自分とは関係なく世界は続いているんだなあ。




…すごいなあ、さりげなく出てくるなんて…






それからは私もマネして、落ち込んだときも腹が立ったときも、景色を見て「世界はあいかわらず美しいなあ」と思うようにしてます。




…うん、就活になんて負けない!
(またこのオチ…)

日の出夕焼け

問題です。


2007年最後の夕焼け、2008年最初の日の出。
どちらがどちらの写真でしょう?



DSC06552.jpg



DSC06551.jpg





全文を表示 »

新年早々

あけましておめでとうございます!






あれ今日何日だっけ?





……





新年早々いろいろ重なって、パソコンを触れなかったり、課題で触ってるけどそれどころではなかったりと、なかなか更新できませんでした。


コメントくださった方には本当に申し訳ないことをしてしまいました。お返事が大変遅れてしまってごめんなさい…。




こんなブログですが、読んでいただいている方がいるだけで本当に幸せです。
今年も続けていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。







ここからは少し年末年始の話でも…
個人的な話なので、読んでくださる方は続きからどうぞ。




全文を表示 »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

笛吹きコフカ

Author:笛吹きコフカ
モノ、色、コトバ、デザインについて、感じたこと、考えたことなどを新鮮なまま冷やしておいておくところです。

年齢:1986年生まれ
性別:
特徴:
印刷広告会社で、デザインの仕事をしています。学生の頃に比べて、美術館に行く回数も、自主制作の機会も減ってきた気が…
なんとかしなくちゃと思っている今日このごろ。


来て頂いてありがとうございます。
初めて来てくださった方は、カテゴリーの 冷凍庫のメモ から見てくださるとうれしいです。

過去記事でも受け付けてますので、
コメントいただけると喜びます。
このブログはリンクフリーです。
もし教えていただけたら、喜んで遊びに伺います!
since 2006.8.1

カテゴリー

月別アーカイブ

最近保存したもの

最近のコメント

おともだち

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。