2010-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に映したもの

仕事中はずっとパソコンに向かっています。




ふと、私の人生の中でパソコン画面を見ている時間はどのくらいになるのだろうと考えてしまいました。


今まで自分の目で見てきたものを今ここで再生したとして、四角い画面の中だけがくるくる変わる映像ばかりだったとしたら…




まさに今もこうしてパソコン画面でブログを書いているわけだし。
よく飽きもせず一日中使ってるなあとも思うんですけど…




会社がMacで、自宅がWindowsだから別な気がしちゃうのかな。


いやパソコンには変わりないのは承知なんだけど…




パソコンばっかり見てるとモグラ目になっちゃうようで、きらきら光の射す昼間に外を歩くとまぶしくて目が3になります。


なんかこういう感じ→ (3_3)





テレビでも、ゲームでも同じかもしれません。


情報は得られるし、楽しいし、作業も効率良くできるし、決して悪いものではないのだけど…





でもやっぱり限りある時間の中で、何を見ていきたいと考えたら、私は自然の緑をたくさん映してあげたいなあと思います。




どこか、山にでも行きたいなあ…

スポンサーサイト

こころ

あけましておめでとうございます。




…半年以上もご無沙汰してたのに、さらっと更新してみました。



4月に社会人になって、あっという間に年を超えてしまいました。
最近は、仕事に慣れてきたからこそ感じる重さに耐えながら必死に頑張ってます。


仕事を終えた後のお酒のおいしさも、やっとわかるようになりました。
おかげで飲み代で給料がガリガリ削られていくけど。



年末年始は、思ったよりも多く休みがあって、一週間くらいゆっくりできました。





仕事初めを終えて更新しようと思い立ったのは、なんだかあっという間に過ぎていく毎日がもったいないと感じたからです。




あと帰りの電車で夏目漱石の「こころ」を読み返してたら、うっかり先生の遺書に刺激されてしまった…



相変わらず影響されやすいなと思いつつ、人生の中で思ったこと、感じたことはどこかに書いておきたいなあとしみじみ感じてしまいました。


遺書じゃなくてブログだけど。






「こころ」の主人公は、先生の遺書を読んだときが大学を卒業した年の冬なので、今の私とちょうど同じ年にあたるのではないかと思って読んでいます。


この100年後くらいに主人公と同じくらいの女が「先生と遺書」を読んでブログを書きたくなるなんて…
ブ、ブログでいいんだろうかなんかちょっと恥ずかしく思えてきた…







だらだら考えて結局更新できないことが今まで多かったから、思ったことを素直に書くことをしばらく目標にしていこうかな。




先生に対してまじめだった「私」みたいに、ブログに対してまじめで行こうということで。





今までもまじめだったつもりなのにおかしいな。
言葉の使い方ちょっと間違えた気がする…


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

笛吹きコフカ

Author:笛吹きコフカ
モノ、色、コトバ、デザインについて、感じたこと、考えたことなどを新鮮なまま冷やしておいておくところです。

年齢:1986年生まれ
性別:
特徴:
印刷広告会社で、デザインの仕事をしています。学生の頃に比べて、美術館に行く回数も、自主制作の機会も減ってきた気が…
なんとかしなくちゃと思っている今日このごろ。


来て頂いてありがとうございます。
初めて来てくださった方は、カテゴリーの 冷凍庫のメモ から見てくださるとうれしいです。

過去記事でも受け付けてますので、
コメントいただけると喜びます。
このブログはリンクフリーです。
もし教えていただけたら、喜んで遊びに伺います!
since 2006.8.1

カテゴリー

月別アーカイブ

最近保存したもの

最近のコメント

おともだち

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。