2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サファイア

今日は私の大好きな青の話です。




青って、空も海も青いからありふれた色のような気がするけど、実はその分他のものに使われてないような気がします。


花も鳥も果実も石もみんな、青い色のものは他に比べて少ないです。





配分考えずに空も海も青く塗っちゃって、急いで他のものに赤とか黄色を足してバランスをとった姿が想像できるんですけど…


…たまたまなのかな?







宝石でも、青い色をしたサファイアは昔から珍重されてきたそうです。


私もこの石は大好きです。9月生まれなので、誕生石でもあります。
9月に生んでくれた母に感謝です。





昔の人もこの石が大好きだったようで、サファイアにまつわるエピソードはたくさんあるみたいです。


そんな中で、とてもきれいな表現のお話を見つけました。
それは、ペルシャの神話の中のお話です。




「世界の基盤はサファイアでできている。
空は、そのサファイアの色を映しているから青く見えるのである。」








世界がサファイアでできているなんて、ひとつ絵本が描けそうな、ファンタジックな発想です。



きっと、サファイアの美しさを言葉で表現するなら、この言葉が一番すんなり人の心に届くんじゃないかな…




まるで空のようだとか、光に当てたときの青が美しいだとか、その美しさを直接言葉で表現すると逆に伝わらないことが多いなあと思います。


言葉で表現するって難しい…







あ、青の話をするつもりが、言葉の話になっちゃった。

● COMMENT FORM ●

コフカさん、こんばんは。
>世界の基盤はサファイアでできている。
>空は、そのサファイアの色を映しているから青く見えるのである。

カッコ良い話ですね。そしてコフカさんが言われるように見たものや気持ちなんかを言葉で表現するのって難しいですよね。

宝石つながりで印象に残った言葉を紹介します。ある聖者にダイヤモンドについて質問すると『それは誰の心にもあるもの。die-mindできたとき(欲望をなくしたとき)dear-mind(純粋な美しい心)になる』と答えたそうです。なんかカッコ良くないですか。

ちなみに私の誕生月はアクアマリンです。海水を意味するみたいです。

とっても遅れてしまってごめんなさい!!
すてきなエピソードを教えていただいてありがとうございます。
こうやって考えられてた文章って、直接伝えられるよりも心に響くような気がするのはなんでなんでしょうか…?


アクアマリンということは、誕生月が3月なんですね。
来月ですね!少し早いですがおめでとうございます。
私もアクアマリンの、あの南国の浅瀬の海のような澄んだ淡い水色が大好きです。
それにしても誕生石とか誕生花とか、誰が考えたんでしょうか?自分の誕生日と同じというだけで、とても身近なものに感じられてしまいます。

誕生花だと365花あるということですよね。誕生石だけでも覚えられないのに…;自分の誕生年に製造の機械式時計を手に入れることがこっそり夢です。

誕生花って結果がまちまちみたいで、私の誕生日を調べてみたらオレンジの花というところもあれば、ススキだというところもありました。ちょっと違いすぎです;
それにしてもhyhさん、かっこいい夢をお持ちですね。製造年が自分と同じっていいなあ…確かに憧れます。
でも夢のまた夢なので、今は同い年の10円玉を集めることで我慢しようと思います。

>同い年の10円玉
なかなか良いアイデアですね!コフカさんの誕生日には奮発して10円玉じゃなく同い年の100円玉をプレゼントさせて下さい(笑)。ちなみに子供達が持ってる子供銀行のお金にも製造年が入っていましたよ。



ありがとうございます!(^^)
なぜか同い年の100円玉は集めてないのですが、この際全部集めちゃおうかな(笑
それにしても子供銀行のお金にまで製造年入っているんですか?細かいですね!
私も小さい頃に遊んだおもちゃのお金が、未だに貯金箱の中に本物のお金と一緒にまぎれて入ってます。
一枚だけなのですが、変に金色でキラキラして軽いのですぐわかります。
でもこれが入ってるとお金が増えるような気がして捨てられません(--;)
金色だからなのかな?;
いつのまにか貯金箱の守り神みたいな存在になってます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikorinoreitouko.blog55.fc2.com/tb.php/108-fee2197a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生活感 «  | BLOG TOP |  » 風の花

プロフィール

笛吹きコフカ

Author:笛吹きコフカ
モノ、色、コトバ、デザインについて、感じたこと、考えたことなどを新鮮なまま冷やしておいておくところです。

年齢:1986年生まれ
性別:
特徴:
印刷広告会社で、デザインの仕事をしています。学生の頃に比べて、美術館に行く回数も、自主制作の機会も減ってきた気が…
なんとかしなくちゃと思っている今日このごろ。


来て頂いてありがとうございます。
初めて来てくださった方は、カテゴリーの 冷凍庫のメモ から見てくださるとうれしいです。

過去記事でも受け付けてますので、
コメントいただけると喜びます。
このブログはリンクフリーです。
もし教えていただけたら、喜んで遊びに伺います!
since 2006.8.1

カテゴリー

月別アーカイブ

最近保存したもの

最近のコメント

おともだち

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。