FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色見本 その弐拾九

色見本いきます!




今回の色名は、



憲法色 けんぽういろ





憲法といえば、公民の眠たい授業を思い出します。


あと昔社会科見学で行った国会議事堂の、厳粛そうな、格式の高そうなイメージ…





名前からイメージできる色は、赤じゅうたんとか艶のあるこげ茶の机とか、そんな大人っぽい落ち着いた色かな?




こたえは、こんな色でした。












あ、イメージと近いかも。



憲法の書かれた本の表紙を想像するとしたら、こんな色になりそうです。





でもこの「憲法」、法律の憲法とは何も関係ないそうです。


なーんだ…




これは吉田憲法という人の名前からきていて、この方が編み出した「憲法染め」と呼ばれる染物の色からとった名前だそうです。





実はこの人、宮本武蔵と互角に戦ったことがあるといわれる剣士だったそうで、江戸時代に入ってから京都で家伝の染物屋を始めたとか。






剣の腕は超一流の過去を持つ、染物屋のおっちゃん…




素敵です。





剣の道でも名を残し、染物の道でも自分の色を見つけて、多彩な人だなあと思います。
うらやましいなあ…



この憲法色は、艶を抑えた重厚感が評判になって広まったそうです。



まさに大人の落ち着いた色。



染物屋を営む吉田憲法も、こんな色の着物の似合う、落ち着いたおじさんだったら素敵だな…







格式の高いイメージだったこの色が、ただ者ではなさそうなおじさんのイメージに変わってしまいました。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikorinoreitouko.blog55.fc2.com/tb.php/217-a0cd0103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冬が秋 «  | BLOG TOP |  » つらつら 二

プロフィール

笛吹きコフカ

Author:笛吹きコフカ
モノ、色、コトバ、デザインについて、感じたこと、考えたことなどを新鮮なまま冷やしておいておくところです。

年齢:1986年生まれ
性別:
特徴:
印刷広告会社で、デザインの仕事をしています。学生の頃に比べて、美術館に行く回数も、自主制作の機会も減ってきた気が…
なんとかしなくちゃと思っている今日このごろ。


来て頂いてありがとうございます。
初めて来てくださった方は、カテゴリーの 冷凍庫のメモ から見てくださるとうれしいです。

過去記事でも受け付けてますので、
コメントいただけると喜びます。
このブログはリンクフリーです。
もし教えていただけたら、喜んで遊びに伺います!
since 2006.8.1

カテゴリー

月別アーカイブ

最近保存したもの

最近のコメント

おともだち

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。