FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展覧会開催!

実はおとといから、クラスの子たちと今年の1月から進めてきた、グループ展が開催されています。


空間デザインを勉強しているクラスの30人ほどの子たちと、3年生のときに授業で作った作品を、ギャラリーで一週間展示しています。




ブログにも展覧会を計画していく過程を載せようと思っていたのに、気がついたらいつのまにか開催時期になってしまった…




残念。


でもいい経験になりました。






展覧会を企画して実行するというのは思った以上に大変で、先生もアドバイス程度でほとんどノータッチだったので、ほぼ学生だけで行いました。





当たり前のことだけど、展覧会を開くっていうことは、展示する作品だけ用意すればいいというわけではないんですよね。





まず展覧会の全体のコンセプト決定から始まって、机のレイアウト、備品の決定、搬入、搬出のスケジュールと手配、宣伝のDMやポスター作り、オープニングパーティの準備…



それぞれ係を決めて、春休みは一週間に2、3回集まって話し合いをしました。



話し合いは楽しかったけれど、なかなかコンセプトとレイアウトがきれいにまとまらず苦労もしました。



空間デザインの展覧会なので、机の上には模型とその企画書、壁にはその作品のコンセプトボードを貼るのですが、これがギャラリーの室内の形にうまく合わなくて四苦八苦でした。


あの場所が使いにくい形なのか、ピクチャーレールは使えないし、天井から吊るすこともできないし、照明の数も限られているしで悩みの種でした。





でも自分で計画したことで、普通の展覧会を見る目が変りました。


展覧会ってみんなすごく見せる工夫をしてるんだなあ…


壁に展示するだけでも、虫ピンで支えるのか、ピクチャーレールで吊るすのか、など方法はいろいろあって、そういう展示方法を注目して展覧会を見るっていうのもおもしろいなってことに気づきました。





私は主に作品の配置場所決め、コンセプトボードを大型プリンタで出力するときの指揮をとったのですが、30人もいると連絡のつかない子などもいて大変でした。


とりあえず連絡するって大切ですね…
仕事を始めたらきっともっと重要なことになるんだろうなあ。




…と、いろいろあったことを思いつくままだらだらと書いてしまいましたが…とりあえず無事開催を迎えることができて何よりです。




私は6日に受付担当なので、どんな人が来てくれるか、今から楽しみにしています。


ゴールデンウィークだし、たくさん来てくれるといいなあ。

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikorinoreitouko.blog55.fc2.com/tb.php/254-0bd70008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨が降る瞬間 «  | BLOG TOP |  » 犬も歩けば花にあたる3

プロフィール

笛吹きコフカ

Author:笛吹きコフカ
モノ、色、コトバ、デザインについて、感じたこと、考えたことなどを新鮮なまま冷やしておいておくところです。

年齢:1986年生まれ
性別:
特徴:
印刷広告会社で、デザインの仕事をしています。学生の頃に比べて、美術館に行く回数も、自主制作の機会も減ってきた気が…
なんとかしなくちゃと思っている今日このごろ。


来て頂いてありがとうございます。
初めて来てくださった方は、カテゴリーの 冷凍庫のメモ から見てくださるとうれしいです。

過去記事でも受け付けてますので、
コメントいただけると喜びます。
このブログはリンクフリーです。
もし教えていただけたら、喜んで遊びに伺います!
since 2006.8.1

カテゴリー

月別アーカイブ

最近保存したもの

最近のコメント

おともだち

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。