FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業制作

先週、無事に卒業制作の提出を終えました。




先生には、一生に一度の卒業制作、誰に聞かれても恥ずかしくないように、精一杯自分を出し切れと言われてきました。





無事に提出を終え、今は自分の中にあるすべてを出し切ったという爽快感と、こうしておけばよかったという後悔が、ぐるぐると自分の中を行ったり来たりしています。





でも終えてみて思うのは、私にとって卒業制作とは
「思いっきり自分のやりたいことだけを考えて暴れまわれる、最高に贅沢な期間」


だったということです。






誰に制約されることなく、制作に恵まれた環境で、
助言をもらいながらひとつの作品を仕上げることに集中できるっていう…



これはもう味わえない贅沢かもしれないなあ。






時間がなくて辛かったし、日々何かに追われる生活だったけど、
それは充実してたっていうことなんだろうなあと…
本当に幸せな時間だった。








集中しすぎて周りが見えない自分を、許して支えてくれた家族にも本当に感謝しています。


恐らく、家族はどんなにイラっときても「卒業がかかってる」ということで、その感情をなんとか堪えてきたと思います。



…手伝い怠りまくってすみませんでした。





今度は卒展に向けて、足りなかった部分を補充していくつもりです。








内容は、簡単に言うと、私の地元である埼玉県さいたま市の、緑の保全計画です。



…というと堅苦しいんですけど、あくまで美大生なので、
専門的な数字や研究を中心に取り組んだわけではありません。(できません)





そのきっかけを知ってもらい、様々な人々に環境のメッセージが届くようにと、絵本とパンフレット、模型という形で提出しました。





きっと、ここが私の原点なんだろうなって感じながら制作しました。
コンセプトも、土地も、表現手法もすべてひっくるめて。




この課題のおかげで、あまり好きではなかった地元の魅力を
たくさん発見することができ、地元が大好きになりました。



ボランティアの方や博物館の方などにもたくさんお世話になって、
できれば私も、これから一緒にお手伝いをしていきたいと考えています。







これからは私も、地元を大切に考えていこう!




…就職先は東京だけど!


● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikorinoreitouko.blog55.fc2.com/tb.php/290-f28bfb7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かげろう «  | BLOG TOP |  » 返す言葉

プロフィール

笛吹きコフカ

Author:笛吹きコフカ
モノ、色、コトバ、デザインについて、感じたこと、考えたことなどを新鮮なまま冷やしておいておくところです。

年齢:1986年生まれ
性別:
特徴:
印刷広告会社で、デザインの仕事をしています。学生の頃に比べて、美術館に行く回数も、自主制作の機会も減ってきた気が…
なんとかしなくちゃと思っている今日このごろ。


来て頂いてありがとうございます。
初めて来てくださった方は、カテゴリーの 冷凍庫のメモ から見てくださるとうれしいです。

過去記事でも受け付けてますので、
コメントいただけると喜びます。
このブログはリンクフリーです。
もし教えていただけたら、喜んで遊びに伺います!
since 2006.8.1

カテゴリー

月別アーカイブ

最近保存したもの

最近のコメント

おともだち

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

あしあと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。